船舶のオーナーさん、こんなことでお困りではありませんか?

排気管から煙が出て気になる

エンジンの調子が悪いと感じている

整備屋さんに相談しても解決しない

エンジンを直したいけどコストが気になる

エンジン燃焼室クリーニングとは?

特殊な装置により水を電気分解して水素ガスを作成、その水素ガスをエンジン内部に一定量注入する事により燃焼効率を格段に高め、蓄積したカーボンを除去します。
これにより、エンジンを新車の状態に近づけます。
「修理はお金がかかりそうだ…」
「なるべく安くエンジンの状態を良くしたい…」
「修理屋さんに相談したけど解決策が見当たらない…」
そんなあなたは、ぜひ一度エンジン燃焼室クリーニングをお試しください。

エンジン燃焼室クリーニング ビフォア・アフター

  1. 【 作業前 】

    エンジン燃焼室クリーニング前の排気管からの煙の様子です。
    黒煙が遠くから見てもわかるほどの量排気管から出ています。

  2. 【30分経過後 】

    エンジンを洗浄し始めて30分経過後の煙の様子です。
    洗浄前に比べて、煙の量が減ったのがおわかりいただけます。
    写真では少しわかりづらいかもしれませんが、この時点でオーナーさんは「だいぶ煙の量が減った!」と驚いていました。

  3. 【 作業後(1時間経過後) 】

    さらに洗浄を続け、洗浄開始から1時間が経過した後の煙の様子です。
    はじめにモクモクと出ていたイヤな黒煙はほぼ出なくなりました。

【エンジン燃焼室クリーニング1台分】

作業時間:約60分
費用:3万円(税別) ※出張料別途

装置の販売も行っております。

船美がエンジン燃焼室クリーニングで使用
している専用装置は、ご希望により販売も承っております。
まずはお気軽にお問合せください。