エンジン燃焼室クリーニングとは?

運送業のオーナーさん、こんなことでお困りではありませんか?

排気が汚くて、世間の視線が気になる

燃費が悪くなって燃料経費が増えた

エンジン燃焼室クリーニングとは?

特殊な装置により水を電気分解して水素ガスを作成、その水素ガスをエンジン内部に一定量注入する事により燃焼効率を格段に高め、蓄積したカーボンを除去します。
これにより、エンジンを新車の状態に近づけます。
船美の水素は安全です。
この作業によるエンジントラブルは0件です
(平成31年3月現在)
「調子の良いエンジンでドライバーさんに快適に運転てもらいたい…」
そんなあなたは、ぜひ一度エンジン燃焼室クリーニングをお試しください。

【エンジン燃焼室クリーニング1台分】

作業時間:約60分
費用:2万円(税別)※出張料別途

エンジン燃焼室クリーニング~作業の流れ~

  1. ① 水素を送り込むチューブを
    エンジン部分に設置
  2. ② エンジンをかける
  3. ③ 1時間ほど水素を
    送り続ける
  4. ④ 排気の確認

装置の販売も行っております。

船美がエンジン燃焼室クリーニングで使用
している専用装置は、販売(リース)も承っております。

是非、このシステムを御社の事業拡張にお使い下さい!